HP 15-g000 実機レビュー 光学ドライブ搭載の15.6インチノートが3万円台

HP 15-g000 はHPが販売する15.6型ノート。
最近安いPCが多いですが、この製品も構成や機能をシンプルに留めて価格を抑えた格安ノートPCの一つです。

とはいっても、15.6型で光学ドライブ付きのノートが3万円台・・はあまりない気がします。

性能は最近のAtomタブレットとか、Celeron搭載のPCなどとそう大差ありませんが、光学ドライブ搭載でストレージは500GB、メモリ4GB、テンキー付き・・と、メインのPCとしても利用できる内容を備えているという点で、他の安いPCやタブレットとはまた違った製品だと思います。







光学ドライブもテンキーも搭載 さらにタッチパッドはボタン独立型

HP 15-g000の特徴は、なんといっても安いという所。

エントリーノートは安くて当然・・ですが、この製品は税込でも3万円台と脅威の安さ。私の考える事ではありませんが、これだけ安いものを売って利益あるのだろうかと思ったりします。

構成は平凡ではあるのですが、この安さでDVDドライブを搭載していたり、テンキー搭載やボタン独立型のタッチパッドを搭載するなど、所々の仕様が微妙に良い感じ。

サイズは15.6型なのでモバイルには向きませんが、筺体の厚みは約25~27mmと薄く、約2.25kgと軽め。家の中で移動しながらPC作業を行うようなユーザーには便利な製品です。

デザインやカラー(スパークリングブラック)は好みがあると思いますが、いかにも安い感じの黒筺体ではなく、引き締まった印象のブラックで私自身は好きです。




スパークリングブラックカラーの筐体 光沢なので指紋はやや目立つ


液晶を開いたところ 15.6型ノートにしては薄い印象

左側のインターフェースはセキュリティスロット、排気口、HDMI、LAN、USB3.0、オーディオ端子。



前面の中央付近にはSDカードスロット。



右側のインターフェースはUSB2.0×2、DVDスーパーマルチドライブ。
USBが3基あり、カードスロットもあり、LANもあり・・と一般的な使用には困らない端子の内容です。




キーボード部を拡大 右側にテンキーがあります

キーボードの使い勝手は普通でしょうか。
やや打った時に撓みを感じるキーボードですが、製品価格を考えると妥協できます。

といっても、使い難いほどではないです。



タッチパッドはボタンを独立させると若干コストがかかるらしく、安ノートにはボタン一体型のパッドが採用される事が多いのですが、この製品には独立型のタッチパッドが採用されています。

使い勝手は特別良いというものではないのですが、長い時間つかっていてもそれ程手や指が疲れないタッチパッドだと思います。



液晶の視野角は狭いです。
またあまり色は綺麗ではないです。(ちょっと全体的に色が薄い感じ)

どの製品についてもいえる事ですが、液晶の質は価格相応なので仕方がないかなと・・ブログやSNSなど、簡単な用途に使う写真編集程度なら全然OKな液晶ですが、色の再現性を重視するような用途には向きません。

エントリーノートなので、それなりの用途にという事です。





AMD A4-6210 APU搭載で簡単な用途向けの性能

次に構成と性能について。
製品価格からも容易に想像できますが、性能はあまり高くはないです。

プロセッサにはAMDのA4-6210というAPUが搭載されており、パフォーマンスは最近のAtom ZxxxシリーズやCeleronのようなCPUを搭載するタブレット、もしくはPCと同等だと言えるでしょう。

その他の構成としては、Windows 8.1、15.6インチワイドHD(1366×768)の光沢液晶、4GBメモリ、500GB HDD、光学ドライブを搭載。

あくまでも、用途はインターネットや動画、DVDなどの閲覧、文書の作成・閲覧など簡単な作業に限られますが、とりあえず日常的な事を行うPCとしては十分な構成の製品です。

3万円台という価格を考えれば悪くない・・というよりも、むしろ十分すぎる内容だと思います。




デバイスマネージャの内容


HDDは余り早くない

5400回転のHDD搭載なので、速度は遅くはないにせよ速いとは言えません。

ストレージに関しては、eMMCを搭載した同価格帯のタブレットやノートの方が高速で快適なのですが、容量面ではHP 15-g000 の方が圧倒的に有利と、どちらが一概に良いとは言えないと思います。





グラフィック性能は決して高くはありませんが、ベンチが動作はする程度の性能は持っています


速効!HPパソコンナビ特別版が標準で付属

Windows 8の参考書、「速効!HPパソコンナビ特別版」が標準で付属します。
本のタイトルにもある通り、「速攻」で使い方がわかるという、操作についてわかりやすく書かれた本です。

初心者でも難なく理解できる解説書なので、Windows 8以降のOSを利用した事がないというユーザーには便利なものだと思います。




HP 15-g000については以上です。
とりあえず一通りの機能を持つ製品だという事を考えると、メインに利用できる簡単なPCが欲しいという方に適したノートではないかと思います。

簡単な作業にしか使わないのなら Windowsタブレットでも良いのかもしれませんが、タブレットにはキーボードや光学ドライブがありませんし、端子の数も少なく、様々な作業を行いたいユーザーのメイン機器としては役不足です。

一方で、HP 15-g000ならネットサーフィンやDVD・動画の閲覧、趣味でブログを書いたりといった簡単な作業はとりあえず一通り行えますし、性能も十分。価格も非常に安いので、PCはあまり使わない(けれどないと困る)というような場合でも気軽に買いやすいです。

格安と思われるノートは他にもありますが、格安と思われる製品の中ではそこそこ上のクオリティを持つノートPCだと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

PCクーポン情報
レノボの限定割引クーポン
レノボの製品が割引価格で買える、お得なクーポンを公開。 クーポン利用で製品が大幅に安くなるため、必ずチェックしましょう。


Copyright © 2009 - DESIGN.PC. All Rights Reserved.