デルの New Inspiron 15R をレビュー コスパ抜群の15.6インチノートPCを使ってみた(1/2)

デルの New Inspiron 15R の実機レビューです。
実際の機器に触れる機会をもてたため、数日の間色々と試して中身を検証してみました。

前々から思っていたのですが、デルのこのInspiron..のノートPCは世代が変わっても製品名が変わらないため、新しいのか古いのか良く分からなくなる事があります。

今回の製品は名前の先頭に「New」が付いている事より、名前を聞いただけで新しいシリーズ(IvyBridge版)なんだなあとわかりますが、デルの製品をあまりよく知らない方にしてみるとかなりややこしいです。

細かい製品の型番を覚えなくても良いので、なれると逆に面倒が無くて分かりやすかったりするのですけど・・


・・という感じで最初からあまり製品の中身とは関係のない話になってしまいましたが、今回の記事では New Inspiron 15R について、様々な方向から製品の内容をみていきたいと思います。

なお、レビュー記事ではなく製品ページをお探しの方はこちら(New Inspiron 15Rの製品ページ)へどうぞ。





着せ替えにも対応 New Inspiron 15Rの見た目をチェック

まずはNew Inspiron 15Rの外観をチェックしてみたいと思います。

今回記事に載せているNew Inspiron 15Rの天板には、アイビーホワイトというカラーを採用しています。

デルの個人向けノート製品をある程度知っている方ならご存知かも知れませんが、このNew Inspiron 15Rの天板はSWITCHに対応しており、天板のカバーを取り外して他のカラーに変える事が出来るようになっています。(天板カバーの着せ替えシステムをSWITCHと呼びます)

なお、以前はかなり数多くのデザインの天板カバーを提供していたのですけれど、現在は6種のカラーのみになってしまいました。この辺は少し残念ですが、今後また追加されるかもしれません。

ちなみに6種のカラーとはアイビーホワイト、ファイアレッド、ムーンシルバー、ピーコック・ブルー、ブロンズオレンジ、ロータス・ピンク。私自身は、この中ではアイビーホワイトが最も好みです。



インターフェースの内容を見ます。




前面左


前面右


背面

左側面:ACコネクター、VGAポート、HDMI出力ポート、USB 3.0 PowerShare、USB 3.0ポート、マイク入力ポート、ヘッドフォン出力ポート

右側面:光学ドライブ、USB 3.0ポート×2、LAN(RJ45)ポート、セキュリティスロット

前面:左側にインジケーターランプ、右側にメディアカードスロット

背面:中央に着せ替え天板のリリースラッチ

インターフェースの種類や数は標準的ですが、USB3.0が4基ある部分は便利でよいと思います。

そのうちの1基、USB 3.0 PowerShareは本体の電源が切れていても接続したデバイスを充電できる充電式のポートで、PCでスマートフォン等の充電をされるという方には便利です。

なお、背面の中央付近にあるラッチ(赤い矢印部分)ですが・・



ラッチをスライドさせると天板のカバーををとりはずす事ができます。

今回は替えのカバーが無いので着せ替えはしませんが、以前展示会などで実際に試してみたところ、とても簡単に着せ替える事ができました。

私的には特に天板のデザインを替えたいなどとは思わないのですが、万が一天板に傷などが付いた場合に、気軽に取り替えることができるという部分は良いなあと思います。(天板カバーは有料です)




液晶は、15.6インチワイドの光沢パネル。
1366 x 768ドットの解像度なので、小さい文字が苦手だという方にも見やすいと思います。

ただ自分は解像度の高めな液晶の方が作業がしやすいので、オプションで別の解像度を選択できるようになっていれば尚良いです。

とはいえ、仕事よりも日常的な作業(ネットやメール、DVD鑑賞など)に使われる事が多いノートPCでしょうから、高解像度な液晶は余り必要とはされていないのかもしれません。




丸みのあるきれいなデザインです。
天板はアイビーホワイトとはいっても単なる色のべた塗りではなく、よくみると細かいラメのようなキラキラとしたものが素材に混ざっており、パールのような感じです。

この製品、とても安価なシリーズなのですけれど、価格を想像させない良く出来たデザインのノートだと思います。

デルの方曰く人気シリーズなのだそうですが、それも分かる気がします。




キーボード。
キートップが緩やかなお椀型の形状で、指にフィットして操作が行いやすいです。

キーボードの右側にHomeなどのキーが寄ってしまっている部分はちょっと・・と思いますが、それ以外に欠点となるようなところは見当たらないです。※Home等のキーが右一列に並んでいると、バックスペースやエンターキーを押した際に、誤ってそれらのキーを押してしまう事がある

打ち心地も悪くなく、価格の割りに良く出来たキーボードだと思います。




タッチパッド。
パッドもボタンも使いやすいです。

手の汚れ(指紋など)が付き難いところも良いです。




液晶のすぐ下にシリーズのロゴ。

ちなみにInspironは、インスパイロンと読みます。
(何を隠そう自分、昔人前でインスロンと読んで恥ずかしい思いをしたことが・・)




底面の様子。
奥にバッテリー、底面の右側に見えるパネル内には、HDDやメモリスロットなどが配置されています。

HDDやメモリを最小構成で購入して、後から自分で換装するといった事も簡単にできそうです。

ちなみに換装作業自体は簡単に出来る事ですが、そのような事をすると保証外となってしまう可能性があるので注意が必要です。



次に性能面ですが、それは次回の記事で触れたいと思います。

掲載のモデルはそれ程高性能な内容ではないのですけれど、公式サイトで提供されている製品では、より性能の高いモデルも選ぶ事が出来るようになっています。

ベンチマークなどの結果は製品の構成を選ぶ目安になると思いますので、New Inspiron 15Rに興味をお持ちの方は次の記事も是非お読みください。
(次の記事: デル NEW Inspiron 15Rでベンチマークレビュー 安モデルの実力は・・(2/2)


New Inspiron 15Rの詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

PCクーポン情報
レノボの限定割引クーポン
レノボの製品が割引価格で買える、お得なクーポンを公開。 クーポン利用で製品が大幅に安くなるため、必ずチェックしましょう。


Copyright © 2009 - DESIGN.PC. All Rights Reserved.