Edge 13”の外側を一通りチェックしてみる

2月.20, 2010

1月5日に発売されたばかりのThinkpad新製品Edge 13”とX100e。

低価格ながらも一応Thinkpadシリーズという事で、
Thinkpadならではの機能や操作性を提供しているわけですが、
やはりコストダウンしている分、従来の機能や操作性は細かい部分での工夫なくして実現する事は難しいそうで・・

Thinkpad Edge 13”全体図

今回の新製品について一番書きたいのは、
その細かい部分の工夫云々についてなのですが、
先に製品の一通りのスペックを・・という事で、Edge 13”の外側を一通り見てみることにします。



pagetop

Thinkpad Edge 13”ロゴ

トップパネルのロゴです。
写真のマシンのカラーはグロッシー・レッド。
Edge 13”ではもう一種類、グロッシー・ブラックというカラーバリエーションのモデルも用意されています。

pagetop

Thinkpad Edge 13”左

左側のインターフェース。
左側から順にセキュリティーホール、排気口、VGAポート、HDMIポート、LANポート、Powered USB×1を搭載。

Powered USBは電源供給を行う事のできるUSB。
マシンの電源を入れていなくても電源の供給が行えるので結構便利です。

pagetop

Thinkpad Edge 13”前

前面には何も配置されていません。
この写真からは見えませんが、下側にスピーカーが内蔵されています。

pagetop

Thinkpad Edge 13”右

Edge 13”の右側。
左側から5in1メディアカードスロット、マイク・ヘッドフォンのコンボジャック、USB2.0ポートが2基、電源ポート。

pagetop

Thinkpad Edge 13”キーボード

画面を開いて、キーボードを上から。
これが問題(?)のキーボードです。

従来のThinkpadとは異なり、今回の新製品(Edge 13”とX100e)には、アイソレーション型のキーボードが採用されています。

私が今まで使用したこの型のキーボードは、使いやすいかもしくは使いにくいかのどちらかだったので、今回のThinkpadではどうなんだろうとちょっと心配していましたが・・

レノボの開発担当の方の話によると、今回のキーボードも従来のものと同様の操作性を実現しているそうで、従来のものと比べて使いにくい事はないとおっしゃっていました。

で、実際に使ってみた感想ですが、確かに心配していたように使いにくいという事は全くありません。打鍵感やキーのピッチなど、普通に使いやすいと思います。

ですが、従来のThinkpadと比べてどうかと考えると、同じように使いやすいとは思うけれど、同じものではありません。

今回のキーボードはシンプルに・・との事ですので、沢山削られた部分があり、機能面で従来のものと異なる部分が沢山あります。ですので正直、比較が行いにくい・・というより、また別物だと思います。

pagetop

Thinkpad Edge 13”トラックポイント

Thinkpadならではのトラックポイントです。
このトラックポイントは、本来ならば低価格帯の製品に搭載する事は難しいそうです。

そういえば、価格の低いIdeapadなどには搭載されていません。
ですが今回の製品はThinkpadシリーズだという事で、このトラックポイントを採用する事にこだわったそうで・・

後ほどの記事でも触れますが、このトラックポイントを搭載する為に、今回の製品では様々な部分に改良が加えられています。

pagetop

Thinkpad Edge 13”タッチパッド

タッチパッド。
一見したところでは、特に従来のものと変わりないタッチパッドに見えます。ですが、Edge 13”やX100eでは、できるだけ操作を快適に行えるよう、タッチパッドの幅を限界まで大きくしているのだとか。

私自身は、タッチパッドもトラックポイントも殆ど使用しないので、この辺にはあまりこだわりがないのですが、日常的に使用している人には使い勝手の面などで、従来のマシンと比べて違いを感じるのかもしれません。

pagetop

Thinkpad Edge 13”パームレスト部分ロゴ

パームレストの部分にもEdge 13”のロゴが入っています。
トップパネルのロゴもそうですが、このロゴの「i」の上部の点は、起動時に点灯します。

pagetop

Thinkpad Edge 13”ディスプレイ

Edge 13”には、13.3インチ HD液晶(1366×768ドット)を搭載。
光沢タイプですので、屋外では映り込みがきつくて少し使いにくいです。

他のThinkpadと同じく、ノングレアなら良いのにと思います。
それか、光沢・非光沢をカスタマイズ時に選択できるようになれば良いなあと・・それはこのモデルに限った事ではないですが。

※写真のディスプレイは、風景が写りこんでいたので少しだけ加工しました。

pagetop

Thinkpad Edge 13”ウェブカメラ

液晶の上部中央にはウェブカメラが内蔵されています。
最近のマシンでは当然のように搭載されているのを見かけます。私は使わないのであまり必要性を感じないのですが・・

pagetop

デザインなどの外見部分の解説は以上で終わりです。
次回はEdge 13”のスペックなどをチェックしてみたいと思います。

ThinkPad Edge 13″ シリーズの詳細
現在lenovoで行われているキャンペーン一覧



pagetop

Copyright © 2009 - DESIGN.PC. All Rights Reserved.